アダルト動画サイトにあるDRM制限とは何ですか?

このページでは有料アダルト動画サイトでよく目にするDRM制限について説明したいと思います。

DRMとは?

DRMとはデジタルデータコンテンツの著作権を保護する技術のことです。

Digital Rights Management(デジタル ライツ マネジメント)の略がDRMですね。

DRMがある方がいい?ない方がいい?

結論から申しますと、DRM制限がない方がユーザーにとってはありがたいです。

日本国内の有料アダルト動画サイトのほとんどでDRM制限をかけています。

海外にサーバーがある有料アダルト動画サイトの場合は、動画にDRM制限はかけておらずDRMフリーとなっています。

アダルト動画にこのDRM制限がかかっていた場合は以下のような制限があげられます。

・定期的にネット認証(ID&Pass)が必要。

・動画サイト専用のプレーヤーでしか動画ファイルを再生できない。

・ダウンロードしてから決められた一定期間を過ぎると動画が視聴不可になる。

・ダウンロードしたPC以外にコピーすると動画が視聴不可になる。

・サイトの会員を退会するとダウンロードしていた動画が視聴不可になる。

DRM制限がないほう、つまり、ユーザーとしてはDRMはフリーの方が良いですね。

入会を検討しているサイトの動画にDRM制限がかかっているか否かは事前にチェックしておきましょう。

ガチな合法動画購入サイト比較のトップページに戻る

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました